性病の治療って料金は高い?

性病の治療は健康保険が効かず、治療にかかる料金が高いと思っている人も少なくありません。
しかし、実際は性病は、風邪やインフルエンザと同じように、保険の適用が可能となっています。
そのため、3割の自己負担で治療を受けることができます。
ですから、病院へ行く際には、必ず保険証を持参するようにしましょう。
ただし、健康保険は、病気にかかっているかどうかわからない場合の、検査費用に関しては別になります。
検査費用というものは、1項目の検査に7,000円くらいかかりますので、案外料金が高いようです。
もし、クラミジア・淋病・梅毒・カンジタ・HIVのような主要な項目の検査を受けるとすると、数万円という金額になってしまいます。

性感染症の場合、目視や触診ではわからない無症状の病気がほとんどですので、検査は必要です。
しかし、治療には保険が効くけれど、検査には保険が効かないことを理解した上で、受診しましょう。
検査にそんなにお金を払うことが難しいという方には、検査機関で販売している郵送検査キットを活用するという選択肢もあります。
この検査キットを使えば、病院へ行くこともなく、自宅で検査をすることが可能となります。
料金も病院での検査と比べてリーズナブルです。
およそ4分の1の金額が目安になります。